2010年01月12日

新年のご挨拶&年末の事件

遅ればせながら、
あけましておめでとうございますグッド(上向き矢印)

今年も皆さまにとってステキな一年となりますようにぴかぴか(新しい)

我が家のブヒズは、ぬくぬくまったり暮らしておりますたらーっ(汗)
funton.JPG ぎりぎりまで布団から出ようとせず…
smae1.JPG 布団が片付けられるとストーブの前。



毎度久しぶりの更新でふらふら
「でも変わりないですよー」が口癖のようになってきてましたが、
今回はあったんです、事件が。

年越し前の12月某日。
ポンガの歯が欠けました。
そして抜歯が必要と診断され、全身麻酔で抜歯しました(泣)

幸い、手術は滞りなく日帰りで済みましたが、やっぱり
ショックというかなんというか…。

何が原因で欠けたのかはハッキリしません。
毎日歯を磨いているおかげで、前日とは違う形になっていることに
気付いたんです。
思い当たるのは、デンタルボーンというプラスチック製のデンタルトイか
ペットボトルを噛んだときかな??くらい。
特に変わった様子も痛がる感じもありませんでした。

左上の臼歯で、一番強そうな大きな歯なのに、パックリ欠けるというか
割れるという表現のほうがいいような有様。
pomha.JPG 写りがよくないですが、欠けてます。

硬いものを噛ませるのは危険だと、リンクしていただいている
文太君のブログで学んで、デンタルボーンなどはやめていた時期もあったんです。

でもラビの歯の生え変わる時期に噛みたがる様子があったので、
またあげてしまって、そのまま一緒にポンガも噛むようになっていました。


知らなかったならともかく、危険性を認識していながらこんなことになるなんて、
ポンガに申し訳ない気持ちでいっぱいですもうやだ〜(悲しい顔)

皆さまのお宅のワンコ達も、気をつけてあげてください。
詳しくは、先に述べた文太君のブログをぜひご覧になってください。
⇒「フレンチブルドッグ文太部長のロハスな毎日」(長寿の秘訣は健康な歯!)

そんな年末でしたが、今年こそは無病息災を祈りますexclamation×2
anpon1.JPG 「いつも左で噛んでたのに、なんか変。」


12月はラビのセカンドバースデーもあったんですが、
抜歯騒ぎでポンガが主役になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
lavii.JPG 「別に気にしなーい」
posted by あず at 16:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら、やっちゃったんですね。
でも大事にならなくて良かったです。
うちもゾフィが噛みだすと止まらないんですよね。良くないと思いながら、噛んでる間はおとなしいもんだから。

手作り食だと歯垢がつきづらいと聞いたので、はみがきもしてないんですよね。でも獣医さんには「きれいな歯だね」とほめられます。
Posted by きゃら&ゾフィmama at 2010年01月12日 21:10
あけましておめでとうございます!!
今年こそはとポンガちゃん・・ラビちゃんに会いたいな〜〜〜って・・毎年言ってる??
ははっ!!今年も宜しくお願いします。
歯・・かけちゃうと抜くんですね〜〜
ボス・・ボーンとか・・かじること
あまりしないんです!!だから・・虫歯が心配なんで・・最近歯磨きはじめました・・
今さらかもしれないけど・・嫌々しながらも・・なんとかさせてくれるようになりました。
Posted by ボスママ at 2010年01月13日 13:44
メールありがとうございました♪
・・・で、やっちゃいましたね(^^;)

欠けた日、海よりも深く反省したことを
昨日のように思い出しました・・・
なんとなく「これぐらいいっか〜♪」って思っちゃうんですよね。

何はともあれ、無事抜歯が終わってよかったです。
不名誉な歯抜け同士、これからは残りの歯を大切にしましょう!!
Posted by おかあはん at 2010年01月13日 18:10
★きゃら&ゾフィmamaさん
ごぶさたしています☆
そう、やっちゃいました…。
まさに噛んでる間はおとなしく、夢中になってる姿を見ると
あげたくなっちゃうんですよね。
うちは逆に、手作り食は歯垢・歯石がつきやすいと聞きました。
何事もいろんな説があるので何を信じたらいいのか迷っちゃいますね〜。
我が家の場合、歯磨きしないと口臭も強くなるので渋々やってます^^;
Posted by あず@ポンラビまま at 2010年01月14日 13:45
★ボスママさん
いつもコメントありがとうございます♪
ほんと今年こそ!お会いしたいですね〜〜。

少し歯が欠けたくらいなら問題ないこともあるみたいですが、
歯髄という根っこのところにまで亀裂が入るとそこから細菌感染したり、
普通は虫歯になりにくい犬の歯でも虫歯になったりするらしく
抜くことを勧められました。
実際、歯が欠けてから抜歯まで数日、間があいたのですが
その間に虫歯になってたんですよ〜。

歯磨きはじめられたんですね。
今さらなんてことないですよー!思い立ったが吉日、ボス君の長寿のために♪
Posted by あず@ポンラビまま at 2010年01月14日 13:53
★おかあはんさん
リンクさせていただきありがとうございます☆
ほんとに、反省してもしきれないですよね…。
しかも私、当時おかあはんにブログのコメントで
「デンタルボーンは大丈夫でしょうか??」みたいな
質問までさせていただいたというのに。
認識が甘すぎました…。
おっしゃるとおり、今まで以上に残りの歯を大切にしたいと思います!
Posted by あず@ポンラビまま at 2010年01月14日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138094945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。